シドニー トップページへ : オーストラリア シドニー ホテル 旅行 観光
シドニー観光 旅行 オプショナルツアー シドニーホテル
オーストラリア まごつきませんシドニーでは
 

↓まごしどサイト内検索  【 使い方 】

 
 
   
シドニー目的別攻略 > 観光名所 > タロンガズー
   
 
基礎知識
まずはここからCheck!
■【重要】25の基本事項を説明
オーストラリアとシドニー
自分でする旅行計画
オーストラリアの
出国/入国カード 記入例

オーストラリアの
観光ビザ(ETAS)の取得

シドニー地図
オーストラリアと
シドニー広域地図

シティー詳細地図
シドニーその他の地図

シドニーの交通機関
シドニー空港
宿・ホテルまでの行き方
タクシーの乗り方
バスの乗り方
電車の乗り方
フェリーの乗り方
ライトレール・モノレール
シドニーエクスプローラー
ボンダイエクスプローラー


シドニー ホテル
宿泊施設の基本
オンラインホテル予約

食べる・飲む
 外食の基礎知識
 カフェの利用方法
 ファーストフード店では
 レストランでの基礎知識
 パブ・バーの利用方法

シドニーでレジャー
ビーチのすごし方
ビーチへの行き方
バーベキューの仕方
シドニーでカジノ
レンタカー

シドニーオプショナルツアー
ポートスティーブンス イルカ
ブルーマウンテンズ ジェノランケーブ ツアー

シドニーお役立ち情報
トラベラーズチェック
お得なチケット各種紹介
 ┗シーシドニービヨンドカード
インターネットカフェ
郵便局の利用方法
電話の利用方法
トラブル対策マニュアル

シドニーすごし方モデル
スーパー欲張りコース
ファミリー向け
カップル向け

その他
シドニー 掲示板
投稿シドニー旅行体験記
FAQ:よくある質問と答え
相互リンク
E-mail送信フォーム
このサイトの目的と制作者
言いたい放題自分勝手な部屋

シドニー 旅行・観光ガイド
まごつきませんシドニーでは

オーストラリア シドニー
シドニー 旅行・観光・ホテル
週間天気予報
オプショナルツアーの
総合ガイドを目指してまーす


Taronga Zoo(タロンガズー)

難易度 オーストラリアオーストラリア  英語力 オーストラリアオーストラリア  まごつき度数 オーストラリアオーストラリア
【- 基礎知識 -】  場所オーストラリアとシドニー広域地図 「シドニー広域地図」の「う4」
タロンガズー入り口
・写真1  ※クリックで拡大
 
タロンガズー
・写真2  ※クリックで拡大
アボリジの言葉で「ウォータービュー」を意味するタロンガズーへこればオーストラリアの動物はもちろん世界中から集まった様々な動物を観ることができます。 動物園としての満足度は100%でしょう。

開園時間は朝9時から夕方5時まで夏季休暇中(日本でいう冬)や週末はかなり込み合います。
チケット料金はフェリー往復、及びフェリーを降りてから動物園入口に向かうケーブルカーを含んだ価格で以下のとおり。
2014年5月現在
チケット名 ZooPass
(ズーパス)
大人料金 $52.5
子供料金 $26.2
ファミリー料金※2 $147.4


■タロンガズーへのアクセス
場所オーストラリアとシドニー広域地図 のページ、「シドニー広域地図」の「う4」
Circular Quay(サーキュラーキー)からフェリーで行きます。フェリーへは2番のウォーフから乗ります。10分程で着きますよ。
チケットはZooPass(ズーパス)というものが売っていますのでこれをフェリー乗り場のチケット売り場で購入してください。フェリーの詳しい利用方法はフェリーの乗り方を参照してください。ズーパスの紹介はお得なチケット各種紹介のページをどうぞ。
フェリーが到着したら、歩いてケーブルカーのところまで行きます。フェリー乗り場でタロンガズーパスポートを購入した方はケーブル料金を払う必要はありません。
同時にバスも来ますがバスに乗っても行くことができます。シドニーで観光ガイドをなさっている方から頂いた情報によりますと、このバスはタロンガズーとは全く無関係でこちらを利用していく場合は料金を支払わなくてはいけないとの事です。
ただ、私は以前閉園で動物を観ていたところケーブルが既に止まっており、バスの利用しかなくその際はお金を払わずにフェリー乗り場まで乗せていってくれました。こんな状況でも一応運転手さんに確認した方がいいかもしれませんね。

【- ここがまごつきどころ -】
園内にレストランはたくさんありません。込み合っている場合は席の確保すら不可能です。私のお勧めはフェリーに乗る前にシティーでお昼ご飯を購入し、園内にシティーが見渡せる芝生のようなところがありますのでそこでピクニックシートを広げて食ることです。遠くに見えるシティーの景色はかなり美しいですし、外で空気もおいしい。たくさんの人がそうしてました。ていうか、絶対お勧め。

【- ここが見所 -】
上でも言いましたがシティーの景色がかなりいいです。
Koala(コアラ)、Kangaroo(カンガルー)、Platypus(カモノハシ)、echidna(ハリモグラ)、wonbat(ウォンバット)、kookaburra(クカバラ)、などオーストラリアを代表する動物をはじめ、トラ、猿系たくさん、パンダ、キリン、その他小動物、蛇、などな動物園としての完成度は本当に高いです。ほぼ1日見ることができると思います。
大きい動物園ですので子供さんはきっと疲れます。
コアラ
写真3※クリックで拡大
背中のショット
顔は実際にオーストラ
リアに来て眺めましょう

ところで、カモノハシはとても変わった動物で私は大好きです。哺乳類でありながら卵を産み、子供は母乳で育ちます。かものようなくちばしがあり、足には水かきがついており、水の中を泳ぎます。
ハリモグラ(ハリネズミではない)も変わった動物で、カモノハシと同じく哺乳類でありながら卵からかえります。コイツめちゃくちゃかわいいッス。Check it out!
ちなみにカモノハシとハリモグラはmammals(哺乳類)の中のmonotreme(単孔類)というものに分類されています。はい。興味のある方は調べてちょ。
カモノハシは「プラティプス」ハリモグラは「イッキッドナ」と発音します。これを覚えてオーストラリアの動物通になりましょう。オーストラリアの代表的な動物をこちらで紹介しておきました。

【- ひとこと -】
実はこれが言いたかった。
タロンガズーは動物園としてはかなり完成度が高く本当にすばらしいところですが私、個人的にはコアラパークを超お勧めします。オーストラリアに来る一つの楽しみとしてコアラ、カンガルーに触れるということがあるかと思いますが、たしかタロンガズーはコアラにさわれません。横に並んで写真を撮ることまでしかできなかったと思います(そのときにちょっとさわったりできるかもしれませんが、私が見た限り誰も触ってませんでした。)。しかも別料金を取られます。それもそのはず、ものすごく多くの人が訪れるところですので、コアラはストレスでいっぱいになってしまうからでしょう。
カンガルーに触ることもほぼ不可能です。カンガルーが放し飼いになっている大きな庭に入ることはできますが、人間は道に沿って歩かなければならず、カンガルーたちは遠くからわれわれを見てるだけ。たまにピョンピョンと道を横切ったり、道の近くで寝てたりするので、そういった際に触れることができます。
ちなみにコアラを抱くことはできません。これは洲の法律で決まっています。コアラパークでも、猫を腕の中に抱くようなかたちでコアラを抱くことはできませんが、それでもかなりベタベタギュッギュッとすることができます。カンガルーに至っては、袋の中に入ることさえ可能です。
詳しくはコアラパークのページを参照してください。

他のページでも言いましたが、夏はボトルに入った水を持ち歩きましょう。暑いです!
シドニー目的別攻略
【観光名所(食・買・遊、含む)
サーキュラーキー・ロックス
ハーバーブリッジ
シドニー・オペラハウス
タロンガズー
コアラパーク
ダーリングハーバー
キングスクロス
シドニータワー
チャイナタウン
美術館 博物館
ワトソンズベイ・サウスヘッド
マンリー・ノースヘッド
シドニー大学
【食べる・飲む】
レストラン/バー/カフェ/B級グルメ/他
ハリーズカフェ
フィッシュマーケット
ステーキレストラン
フィリップスフット

パンケイクス オン・ザ・ロックス
お勧めのバーやパブ
フードコートに挑戦
カフェでおいしいコーヒー
食え!幸せの6ドルステーキ
B級グルメレストラン
フィッシュアンドチップス
サミット(レストラン)
【ショッピング】
スーパーマーケット
お土産屋
本屋
デパート・ブランド等
QVB
マーケットシティー
お勧め酒屋(ワインビール)
フリーマーケット
払った税金は取り戻そう!
【訪れどころ】
ブルーマウンテンズ
ハンターバレー
シドニー特選絶景スポット
年越花火
無料観光スポット
【エンターテイメント】
シドニーハーバークルーズ
ストリップに挑戦

オーストラリアと
シドニーなるほど豆知識
英語は話せなくて平気?
差別はあるか?
アボリジニーな方々
オーストラリア人ってどう?
気候はどう? 服装は?
オーストラリアの動物
ゲイ・レズビアン事情
カスタマーサービスは?
マナー/風習/パーセプション
いいからこれ食っとけー!
ドラッグは?
オーストラリアへ留学?
ワーホリで来たい?
永住権取れるの?
ゴキブリ出ます
ねだられます
シドニーは安全?夜は?
オーストラリアの英語講座
食べ物どうよ?
紫外線強いゼ!
交通ルール・マナーは?
シドニーって実は退屈?
シドニーの物価について
風俗とかは?
レイトナイトショッピングデー
オーストラリアの携帯電話
どうでもいい小ネタ20個目
オーストラリアのビール
オーストラリアのワイン
オーストラリア シドニー情報
総数:オーストラリア シドニー 観光 旅行 総カウント数
本日:オーストラリア シドニー  昨日:オーストラリア シドニー


 

 
Copyright オーストラリア シドニー ホテル 2004-2014Magosido.com −All rights reserved.− ご意見・質問等はこちらのページへどうそオーストラリア ホテル
当サイトで利用する画像を含むすべてコンテンツの無断転用を、、、されたら私は悲しみますのでご遠慮くださいオーストラリア ホテル